産後の貧血対策に食べたもの

産後の貧血対策に食べたもの

産後は赤ちゃんを産むという大仕事を終えたばかりで体力も落ちているのに、そこから休みなしに赤ちゃんのお世話が始まっていきます。摂取した栄養も母乳として赤ちゃんにあげ、睡眠時間を削りつつ朝も昼も夜もない赤ちゃんのお世話に明け暮れるので、疲れた体の回復もままなりませんね。

悩まされた産後貧血

産まればかりの赤ちゃんの授乳やお世話をしていると、なかなか自分の睡眠時間が確保できません。食べることさえ億劫になってしまいませんか?

出産でたくさん出血をしていると、体を動かすのもつらくなってしまいますよね。

私も分娩時の出血がひどかったので、産後の貧血はしばらく続きました。

睡眠不足も重なって、産後は立ち上がるたびにめまいがしていました。ひどい時は目の前が砂嵐状態になり、真っ暗になってしまうことも度々ありました。

さらに鉄分不足だと、疲れも感じやすくなってしまうんです。これでは毎日続く赤ちゃんのお世話をこなしていくことはできません。

鉄剤を処方されていましたが、食生活も積極的に改善しようといろいろ試していました。

母に食事を作ってもらい、ひじきなども食べるようにしていましたが、食事以外でもおやつ感覚で食べれるようなものに鉄分が入ったものがいいなと感じていました。

おやつにも鉄分を

そこで、スーパーで見つけたプルーンをおやつに食べ始めました。おやつ以外にもちょっと小腹がすいたときには一つ、二つ、と食べていました。

鉄分だと思うと、間食している罪悪感もちょっと薄れるんですよね。

おやつには必ずプルーンを5個食べようと決め、毎日3時になるとプルーン5つと牛乳を一杯飲んでいました。プルーンは非ヘム鉄という種類の鉄分が含まれているので、ビタミンと一緒に摂取すると吸収率が高まります。

非ヘム鉄はそのまま摂取しても単体だと体に吸収されにくいんです。

植物性の鉄分、ひじきやホウレン草などもそうですが、プルーンを食べる時はビタミンと一緒に摂取するのがおすすめですよ。

赤ちゃんに母乳を上げている時は、とにかく栄養を摂ることが大事です。

母乳として栄養がたくさん出ていってしまうので、食べすぎなんてことはありません。貧血気味であれば、鉄分のたくさん入った食材を取るようにすると貧血は必ず改善します。

たっぷり食べて貧血を改善して、赤ちゃんにたくさん栄養を送ってあげてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>