初めて貧血で倒れた時

初めて貧血で倒れた時のこと

貧血気味なのは子供の頃からでした。初めて貧血で倒れたのは中学3年の時です。小学校の頃から、たまーにクラスで倒れる子がいたりしましたが、まさか自分が倒れる側になるとは思ってもいませんでした。

初めて倒れた日

初めて貧血で倒れた日、朝起きるのがすごくつらかったのを覚えています。でも特に熱があるわけでもなく、喉が痛いわけでもないので、なんとなくだるいな~~と思いながら学校へ向かいました。

週初めで全校朝礼があったので、体育館に全員並んで先生方の話を聞いていました。

そのうち、急に目の前がモヤモヤし始めて、おでこに冷や汗のようなものがでてきました。どうしたかなと思った次の瞬間、目の前が真っ暗に。

意識が途切れ途切れにあったのですが、抱きかかえられているのがわかり、先生が「大丈夫か、大丈夫か」と言っていました。聞かれているのはわかったのですが、何かを返すこともできずにいました。

それ以上は覚えていないのですが、おそらく保健室に運ばれていたのだと思います。倒れた時に、顔をうったようで出血もしていました。

そして病院へ

そしてそのまま総合病院へ行き、傷の手当てをして検査を受けたのですが、貧血ということでした。

それまでは貧血ということを意識したこともなく暮らしていたので、少し心配になりましたが、それからは母親が鉄分のたくさん入った食べ物やお菓子を買ってきてくれるようになり、倒れることはなくなりました。

自分も二度と倒れたくなかったので、毎日鉄分を取るように気を付けていました。

日々の生活で気を付けていたら、だんだんと貧血は改善されていき、それからは一度も意識がなくなったりはしていません。ただ、やっぱり貧血気味になることはよくあり、ふらふらしたり動悸が激しくなったり、ということはたまにあります。

その時は鉄分が多く入ったレバーやひじき、ホウレン草などをたくさん食べています。食生活を気を付けることで、程度はありますが貧血は改善できると思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>